新型コロナウイルス感染症の新規感染者増加に伴い「熊本蔓延防止宣言」が発出され、飲食店に対して営業時間短縮の協力要請が出されました。協力要請に応じた飲食店には協力金が支給されます。

要請期間 

令和3年7月31日(土)~8月22日(日)

対象地域

熊本市、八代市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市、美里町、 玉東町、和水町、南関町、長洲町、大津町、菊陽町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、 山都町及び氷川町の全域

対象施設

午後8時(認証店は午後9時)以降も営業する飲食店及び接待を伴う飲食店(これらのうち食品衛生法(昭和22年法律第233号)の規定により飲食店営業、または喫茶店営業の許可を受けた者が営業する施設に限る。)

営業時間短縮

対象地域における全ての飲食店について以下のとおり、営業時間の短縮を要請します。

  • 熊本県感染防止対策認証制度認証店以外:午後8時まで(酒類提供のオーダーストップは午後7時00分まで)​
  • 熊本県感染防止対策認証制度認証店(申請中を含む):午後9時まで(酒類提供のオーダーストップは午後8時30分まで)​

 

制度の詳細につきましては、下記熊本県のホームページにて概要をご確認ください。

熊本県ホームページリンク